アルブチン美白

アルブチンの効果シミを消すぞ!ビーグレン美白化粧品

 

アルブチンというのは、梨、コケモモ、ウワウルシなどの植物に含まれている天然型のフェノール性配糖体のことを言います。 メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、しみ・そばかすの原因となるメラニンの合成を阻害するため、美白効果があるとされていて注目をあつめているんです。

アルブチンは、美白効果のある化粧品のほとんどに含まれています。アルブチンの美白効果は高く、多くの人に指示されています。

 

アルブチンはそんなハイドロキノンを安定させた成分なので、美白効果は高いですが、 肌へ刺激を与えず、副作用の心配はありません。

 

 

 

ビーグレン美白化粧品はアルブチンが入っています

 

アルブチンは美白成分です。アルブチンという美白成分は、α-アルブチンとβ-アルブチンの2種あります。どちらも美白成分であることに変わりなく、α-アルブチンはコケモモなどの植物、β-アルブチンはウワウルシといわれるツツジ科のハーブに含まれています。
美白成分をもつものとして有名な成分に、ハイドロキノンがあります。ハイドロキノンの最大のメリットはしみの元であるメラニンを“除去”してくれる点。つまり、出来てしまったしみにも有効というわけ。そのハイドロキノンにブトウ糖をα結合させたものが、α-アルブチンで、江崎グリコが量産に成功しました。

 

 

アルブチンが入った美白クリームならこれ!

美白
漂白型の美白成分ハイドロキノンと予防型のシムホワイト377を、ビーグレン独自の浸透技術でナノカプセル化した美白クリーム。できてしまったシミを薄くしながら、新たなシミができるのを予防して、シミのない透明感のある明るい肌に仕上げます。

 

 

ビーグレンアルブチンクリームの効果

アルブチンは厚生労働省が承認している美白成分です。美白効果が高い成分がハイドロキノンですが、ハイドロキノンとブドウ糖を結合させたのがアルブチンです。アルブチンクリームなどが多数販売されて注目を集めるようになりました。

 

アルブチンにはメラニンの生成を抑えてシミを予防する効果があります。シミのもとになるメラニンを活性化するチロシナーゼという酵素の働きを抑制して美白効果を発揮します。

 

美白効果が高いハイドロキノンとアルブチンを配合したのがビーグレンのホワイトエッセンスです。

 

ハイドロキノンは刺激があるので、肌が弱い方はヒリヒリを感じることがあります。刺激はメラニンの生成を促してシミのもとになってしまいます。

 

ビーグレンのホワイトエッセンスは刺激が少ないのが特徴です。その秘密は独自開発のキューソームというカプセルにあります。キューソームカプセルで包み込むことで皮脂を通過して目標とする肌の奥にまで浸透します。高い安全性があり肌の負担が軽減します。

 

ホワイトエッセンスはキューソーム化アルブチンを配合し、メラニンの生成を抑制するとともに、ハイドロキノンの働きでできてしまったシミを薄くする作用を発揮します。これ以上シミが増えないようにサポートします。

 

とろみがあるテクスチャーですが、肌につけるとスーッとななじみます。べたつきが気にならないので快適な使用感です。

 

使った方の口コミではシミが薄くなった気が、透明感がアップといったものが見られます。リピートしている方もいるようです。

 

さらに美白を目指すなら、ローションやクリームも使用するとよいでしょう。

 

ローションにはキューソーム化したビタミンCが配合されています。ビタミンCが肌を守り、潤いで満たして紫外線に負けない肌に導きます。

 

美白クリームにはハイドロキノンが配合されていできてしまったシミを淡色化。保湿クリームはエイジリカバーコンプレックスという成分を配合してシミがこびりつくのを防ぎます。

美白美白効果の高い化粧品美容液化粧水人気おすすめランキング最新版はここから